Work Style働く環境

最先端の
働き方改革、
はじめました。

誰もが一度は経験している、いわゆる「社会の常識」を見直しました。

一般的な企業の場合

出勤前は無給

勤務開始20分前に出勤するのに、なぜかその20分は無給。

帰るの遅くなっても無給

退勤時刻から終礼が始まったり上司に話しかけられたりして、20分長引いたのに無給。

残業したのにしてないことに

定時になったらタイムカードを押すのにその後も残業している。もちろん無給。

Lexaの場合

毎日、出勤前後の1時間分の給与を保証しています

不思議なことに、出勤前後1時間は準備や後片付けをしていたとしても、給料が支払われないケースがほとんどです。「遅くとも5分前には出勤」「退勤後に後片付けや着替えを済ませて帰宅」なぜこの時間は無給なのでしょうか。こういった常識を疑い、従業員の権利が侵害されないような働き方を目指します。
弊社では1日の勤務時間は7時間としているため、ちょっと早めに出社して準備をしたり、少し残って作業をする際にも給与が保証されています。例えば業務開始の15分前に出勤しても損しません。帰り際に議論が盛り上がって、帰るのが20分ほど遅くなってしまった場合なども1日の勤務時間が8時間を超えることはありませんのでご安心ください。また、勤務時間が8時間に満たなくても8時間分の給与が保証されます。

一般的な企業の場合

勉強する時間がない

自分のスキルアップのための勉強時間をとりたいけど、残業が多すぎてなかなかそうもいかない。

残業多すぎ or 残業代つかない

定時になっても帰りにくい。
なぜか残業しているのに定時にタイムカードが勝手に押されている

Lexaの場合

メリハリのある充実した稼働を

「平日は忙しすぎて何もする暇がない」「遅くまで仕事をしすぎて常に寝不足」このような状態では、人は本来の実力を発揮するのは困難だと考えています。だから弊社では、残業は一切ありません。
弊社では残業になりそうになると注意されるような環境ですので、原則定時に帰宅していただくことになります。休日も多いため、一般的な会社と比較すればかなりの時間を自由に使えることになると思われます。しっかり休んでしっかり働く、このようにメリハリのある充実した稼働をしていただくことを望んでいます。

営業がないので
制作に集中できます

弊社は、すべての集客を自社のサイトから行っています。そのため訪問営業やセールス活動をする必要がありません。営業活動などは一切行わずに、制作に集中し実力を発揮していただく環境があります。
契約を取り付けたりする仕事は基本ありませんが、お客様の要望をヒアリングしたり、提案したりすることは必要となります。(特にディレクター職の場合)
現在は数名規模の少数精鋭での運営となっているため、与えられる裁量も多く、非常にチャレンジのしやすい環境となっています。

全案件、例外なく直接取引のため
実力が結果に反映されやすい環境です

下請けや2次受けなどの仕事は全てご遠慮させていただいているため、余計なことを考えずにお客様の依頼に集中できます。とても責任のある仕事となるため、仕事が達成できたときの喜びは非常に大きなものになります。

短時間で集中するから
クリエイティブに働くことができる

「残業だらけで、休みもすくない・・・。」そんな苦しそうに働く人をたくさん見てきました。それで仕事の成果を発揮するのは非常に効率が悪いと考えています。弊社では1日7時間勤務を徹底しており、短時間でしっかりと成果を出し、早く帰宅できる人が評価されます。

フリードリンク有
リラックスして働けるオフィス

オフィスには、自由にご利用いただけるフリードリンクコーナーや、コーヒーメーカーやフューザー・冷蔵庫があります。仕事中は、カフェミュージックみたいなものを流しておりリラックス、集中できる環境で過ごせるように配慮します。

Message応募者へのメッセージ

私たちレクサは、マーケティングとクリエイティブでクライアントの様々な要望に応えられる、トップレベルのweb制作会社を目指しています。そのために、他社ではやっていないような新しいことにもチャレンジをしていきます。理由は単純で、そういう考えで取り組む仕事はとても楽しく、とても有意義なものだと思うからです。

少し昔話を挟みます。私は学生時代の頃「仕事なんてつまらないし、サラリーマンになんて絶対なりたくない」と決め付けていました。でも、現実は違いました。結局サラリーマンとして働いてみて気づいたんですが、すごく楽しそうに働いてたり、いきいきと仕事をこなす人はたくさん存在しました。楽しい会社や、楽しい仕事がそこに確かにありました。さらにそれは他人に与えられるものではなく、自分で創るものだから楽しいのだということを知りました。きっと学生時代の頃の私は、ビジネスの面白さ、楽しさがわかっていなかっただけだったんですね。

それからというもの仕事に対する認識はガラッと変わりました。仕事とは、追われるものではなく追っていくものであり、誰かの役に立つことが自分の成長につながっていく。そういうものであるべきだと思って仕事をしています。そういう思いに共感してくれる人たちと一緒に働けたらなあ、と思って採用サイトを制作しています。

「どうせ働くなら楽しい方がいいに決まっているよね」そんな想いから始まったのがレクサの事業です。仕事が楽しくなるには、仕事で高いパフォーマンスを発揮し、成果を出し、お客様に喜んでもらい、プライベートが充実していて、人生が充実している必要があります。そんな環境を用意してお待ちしております。

こんな考えに共感していただけたら、是非レクサの門を叩いてみてください。お会いできるのを楽しみにしています。

代表 岡本