ABOUTLexaについて知る

レクサに興味をもっていただいてありがとうございます。レクサの事業や、考え方、代表メッセージなどをご紹介します。

Serviceレクサの事業について

Lexa DesignWEB制作事業

レクサの中核を担うWEB制作事業です。業界では珍しく100%すべての案件が直接契約。非常にやりがいがある反面、非常に責任の伴う仕事です。高いデザイン性はもちろんのこと、実用性を兼ね備えた品質のWEBサイトを制作します。

Lexa ECEC制作事業

世界中の事業者が利用するECサイトプラットフォーム「shopify」の制作を行なう事業です。ECサイトでは、制作の成果がそのまま売上高などの数字に反映されるため、非常に高い品質が求められます。レクサはshopifyの認定パートナーの中でも特別な『shopify experts』として認定されています。

Lexa Recruit採用支援事業

採用サイトの制作や、採用強化に特化したシステムを提供しています。案件によっては採用に関するパンフレットや動画、求人コピーのお手伝いなどをすることも。ECサイト制作と同様、制作の成果が問い合わせ数やエントリー数などの数字として反映されるため、非常に高い品質が求められます。

Supportサポート事業

WEBサイトは作ったら終わりではありません。成果を出すためには継続したサポートが重要です。Lexaでは、WEBサイトに関する仕事をまとめてお任せいただけるよう、制作後のメンテナンスやサポートにも対応。様々な業種の企業のサポートを行なっているため、幅広い知見やノウハウを身につけるチャンスがあります。

Good Design for you.わたしたちの考える
いいデザインの定義について

わたしたちの考える“いいデザイン”

「いいデザイン」の創り方

何をもって「いいデザイン」というのでしょうか?
見た目がオシャレなデザイン。
わかりやすく伝わりやすいデザイン。
心に残るデザイン。
レクサでは、これら全てを兼ね備えたデザインが「いいデザイン」と定義しています。
WEB制作の品質で価値を感じていただくことがレクサの存在意義です。
そこに一切の妥協はありません。

代替テキスト

Profile会社概要

会社名 株式会社Lexa / Lexa Inc.
所在地 愛知県名古屋市昭和区阿由知通1-5-3 HARVEY FUKIAGE 3F
役員 代表取締役 岡本純平
設立 2012年3月21日
2018年10月1日より株式会社Lexaに社名変更
事業内容
  • Webデザイン
  • Webサイトの制作・運営
  • Webコンサルティング
  • マーケティング戦略の立案と実行
  • SEO・リスティング広告による集客サポート

Message代表メッセージ

私たちLexa(レクサ)は、マーケティングとクリエイティブでクライアントの様々な要望に応えられる、トップレベルのWEB制作会社を目指しています。目の前のひとつひとつの案件、ひとりひとりのお客様の“最高”を目指します。理由は単純で、そういう考えで取り組む仕事はとても楽しく、とても有意義なものだと思うからです。

少し昔話を挟みます。私は学生時代の頃「仕事なんてつまらないし、サラリーマンになんて絶対なりたくない」と決め付けていました。でも、現実は違いました。結局サラリーマンとして働いてみて気づいたんですが、すごく楽しそうに働いてたり、いきいきと仕事をこなす人はたくさん存在したんですよね。自分が知らなかっただけで、楽しい会社や、楽しい仕事が確かにそこにあったんです。さらにそれは他人に与えられるものではなく、自分で気づき、考え、実行するものだから楽しいのだということを知りました。きっと学生時代の頃の私は、ビジネスの面白さ、楽しさがわかっていなかっただけだったんですね。

それからというもの仕事に対する認識はガラッと変わりました。仕事とは、追われるものではなく追っていくもの。その結果として、誰かの役に立てるのってなんだか嬉しい。そういうものが本当に楽しい仕事なんじゃないかって思ったんです。そして今は、そういう思いに共感してくれる人たちと一緒に働けたらなあ、と思って採用サイトを制作しています。

レクサでは、創業から一貫して残業ゼロを継続しています。一見ラクそうに思える働き方ですが、実際は逆です。実は短時間の勤務というのはかなりハードな働き方です。また、仕事ができるようになるまでは特に大変なことも多いかもしれません。辛いことや苦しいこともあると思います。そういった困難に直面したときに自力で乗り越えられないこともあるでしょう。でも、それでいいんです、失敗しても。ただまっすぐ、素直に、しっかりその困難と向き合っていければ大丈夫。わたしたちはそんな人と一緒に働きたいと思っています。

こんな考えに共感していただけたら、是非レクサの門を叩いてみてください。みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

代表 岡本